【これで解決します。】さくらのレンタルサーバーでwordpressをドメイン直下にインストールする方法

全くの初心者がwordpressはじめました。どうにかなるものですね。

これまでいくつかのブログを書いてきました。主に@niftyのココログですし、So-netのSo-net blogでもやってみたことがあります。これらのブログでは、記事をアップすると、結構早い段階で検索エンジンで見つけることができました。

今、wordpressを使った独自ドメインでのブログの場合、まず検索されませんね。

時間がかかるのか、待っても無駄なのか。

記事を書き続けることに、挫折しそうになるという話を聞きますが、まだその域でもありません。ちょびっとだけ書いただけですから。

しかも、google adsenseに、一度拒否されています。

まだ二度目の申請すらしていません。もっと書いてからgoogle adsenseに再挑戦するつもりです。そこで、今回wordpressでブログを作るにあたり、完全な初心者がどんなところで困ったかを残しておこうと思いました。

ドメイン選びは、まあ、好きなものにすれば良いだけですから、それほど困ることもありません。webで見ますと、.comがいいとか、ne.jpだとか、いろいろと書かれていますが、企業でもない個人がブログをやるときに、この辺りで違いがあるのかというと、どうもなさそうです。私自身も、webサイトをみるときに、.comだからいいだろうとか、ne.jpだから信用できそうだ、などという発想はありません。

さくらのレンタルサーバーで、ドメイン直下にwordpressをインストールするのは、ちょっと難しい

そこで、まあ、適当なドメインを選ぶわけですが、そも前にサーバーを借りる会社を選ぶ訳です。レンタルサーバーを選ぶときに、同時にドメインを選択するような仕組みがあります。

私の場合は、いろいろな本を読んだ中で、かなり丁寧に書かれたものを見つけまして、そこで紹介されていた「さくらインターネット」のさくらのレンタルサーバーを選びました。同時にさくらのドメインで、ドメインを取得しました。

ここでの問題は、wordpressをインストールするときに、ドメイン直下にするべきところを、.com/wpなどといったディレクトリにインストールしてしまったこと。/wpはいらない。

こうすることで、.comではなく、.com/wpというのがサイトのURLになってしまうというミスをしてしまいました。

解決策は、一応さくらのレンタルサーバーのヘルプにも書かれているのですが、初心者の私には、それでも分かり辛く、いくつか試しながら解決しました。

解決策は、ヘルプに従うのですが、途中からではなく単純にパスをとおす前まで戻ってやり直すことです。

ただ、このときにかなり多くのサイトを見たのですが、ほとんどやくに立ちませんでした。これで簡単!見たいなサイトが結構あるのですが、ほとんどは何も解決できませんでした。

もう一度言いますが、パスを通す前まで戻ってから、さくらのレンタルサーバーにあるヘルプに従うこと。これが最速です。